トップ選手のサーブが違反していないのか勝手に分析! 【日本編】

f:id:shirotofitness:20170301045351j:plain

 

以前、サーブの正しいルールについて書きました。

shirotofitness.hatenablog.com

今回はそれに関連した記事を書いていこうと思います。

タイトルにもある通り、トップ選手のサーブを独断と偏見でジャッジしていきます!(しろーと目線 超厳しいver)

実際の卓球でのサーブは、相手が不満に思わなければ基本OKみたいなとこがありますが、今回はルール原理主義的にチェックしていこうと思います(笑)

 

では、レッツ スタート!

 

www.youtube.com

こちらの動画を参考にしていきましょう。

この動画に映っている時のサーブだけを判定していきます。

 

1:46 平野美宇選手

オープンハンドも綺麗で、巻き込みサーブですがこれなら相手にもしっかり見えていると思われます。

1:53 平野早矢香選手

オープンハンドは問題なし。巻き込みですが、平野選手の場合は打球位置が体から遠く体の正面付近で打球しているためハイドも問題ナシです。

2:23 松平賢二選手

オープンハンドは問題ないですが、サーブの位置についてから投げ上げるまでが少し早いかな。場合によっては「球を一旦静止させてから投げてください」って指摘されるんじゃないですかね、微妙だけど。

また、松平選手は、フリーハンドの肘を曲げずに相手方向へ伸ばしてサーブしていますね。同じようなフリーハンドの引き方をする人は参考にしてみては?

2:37 及川瑞機希選手

きましたね、オープンハンドが甘いです。↑の記事で述べましたが、オープンハンドは試合中に注意されることはまずありませんが多くの人が完璧には出来ていない作業です。ですがまあ、実害は無いでしょう。

3:29 笠原弘光選手

こちらも違反気味ですね。まず投げる前のタメの段階で台の下に一瞬隠れています。また、おそらくですが手のひらというよりは指の上に球を乗せて投げているように見えます。

2:57 森薗政崇選手

トスまでは問題ないと思います。巻き込みサーブ&結構体が動きながら打球しているので相手選手にはっきり見えているかは微妙ですが、よくある「自分側にトスする」というのは問題ないかなぁと思います。

3:43 森田侑樹選手

微妙にですが、トスが自分の体の方向で垂直じゃないかもしれないですね。そのため非常に体の近くで打球していて、右利きの笠原選手側からは少し見えづらかったはずです(注意を受けるほどは隠れていないと思います)。その直後のサーブは問題ナシです。

5:08 張一博選手

張選手もオープンハンドができてないです。相手側から球はしっかり見えると思いますが、指を曲げて手のひらと指の間にV字を作り、そこに球を置いて安定させているため「平らにした手のひらに乗せる」というルールは守れていないです。

 

挙がっていないリオの日本代表についても別の動画を見てみると・・・

水谷隼選手

オープンハンドはまあ及第点といったところでしょう。水谷選手の場合は、ショートサーブや巻き込みのような体に近いところで打球するサーブをするときは、トスが体の方向へ飛んでいるので垂直とは言えないですね。水谷選手の場合、打球体勢が巻き込みサーブの体勢ではないので体で球が隠れづらいため、相手選手もなんとか球を捉えられる、といったところでしょうか。

吉村真晴選手

オープンハンドは問題ないんですが、トスが体の方向に飛んでいるます。また、基本となるYGサーブでは打球時に頭が下がっているので、これだと相手に頭や胸で球が隠れて見えないんではないですかねぇ・・・少なくとも体に向かってトスしているんで顔の横を球が通っていますから、厳しい審判からするとフォルトでしょうね。実際にフォルトを取られた経験もあるようですし。

丹羽孝希選手

まず、サーブを出すまでが早すぎ・オープンハンドがテキトーな時があります。これは問題でしょう。

それより問題なのが、丹羽選手、サーブ見えないと思うんですよねぇ・・・

モーションが全て巻き込みサーブのうえ、かなり体の近く、かつ体の後方で打球しているので、フリーハンドはしっかり引けているんですが、右横系(丹羽選手は左利きなので)の巻き込みサーブは胸や頭で球が隠れてしまっている場合があると思います。

www.youtube.com

これの0:26くらいからのスローモーションとか、右利きの人からは意図的に立ち位置を変えないと見えないと思いますね(左利きだからしょうがない部分も少しはあるでしょうが)。

実際に、丹羽選手は国際大会でフォルトを取られたことがありますしね。

石川佳純選手

問題ナシですね。

福原愛選手

こちらも問題ないです。福原選手はサムソノフばりにシンプルなモーションでサーブを出しますよね(笑)ただ、個人的にはハイトスサービスで落下地点に動いているのを見ると「垂直に投げれてない証拠じゃん」って思っちゃいますね・・・w

 

男子で完璧なサーブを出している人はほとんどいないようですね。特にオープンハンドの甘さと、体の方向へのトス。逆に女子はオープンハンドを含め、違反している選手は少なく感じました。

まあ、明らかな違反が疑われる選手は、トップ選手には極少数という感じでした。

 

世界編はコチラ!

↓↓↓

 

  管理人セレクト (・∀・)b

 


 

ディスカッションに参加

4件のコメント

  1. 垂直方向へのトスは角度の問題なので、トスが高いほど横へのずれに寛容になりますね。
    何故2:57からの森園選手のサービスへの言及がないのでしょうか?
    オープンハンドも怪しいですが、台の上からトスしているのでアウトですね。

  2. >>新人審判員さん
    コメントありがとうございます!
    元々の理由から考えれば、まあトスが垂直ではないこと自体は許容されてもいい気はしますね。
    森薗選手に関しては、単純に抜けていました。
    追加しておきますね!

  3. 大変面白い記事でした
    違反ハイドサーブは正直ものが馬鹿を見る
    試合の結果に大きく左右する行為なので
    卓球競技者で違反者を指摘する必要があると思います。
    審判はあてにならない

  4. >>TEAMさん
    かと言って、違反してなくて「審判がイチャモンつけて負けた」とかで問題になるのも違う気がします
    もう少し一般人でも分かる基準を作るとか、審判に共通認識を作るとかしてもらいところです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です