オメガ5プロとヴェガプロを比較してみた

f:id:shirotofitness:20170301051642p:plain

画像引用先:http://www.xiom.co.jp/

 

この2枚のラバーを使い込んできたので、違いなどをレビューしていこうと思います

某ラバーレビューサイトのような方式では書かないのであしからずw

 

一応オメガはヴェガの上位互換みたいな扱いですが、個人的には結構感覚の違うラバーだと感じたので、「ヴェガの次はオメガだ」って発想は間違ってると思いますね、似てはいるんですけど

 

まず初めに、触った感じだとあまり差がないです

どちらもスポンジがやや硬め(47.5度?)

ただ、シートに違いがあって、ヴェガプロのシートはやや硬めですが、オメガの方は軟らかめで食い込みが良いです

 

なので、インパクトが弱い選手だったり、サーブなどの際には、両者の硬さの違いがはっきりします

 

特にサーブは顕著で、オメガの方はシートに食い込んでグッと回転が掛けられるのでコントロールに優れますが、ヴェガの場合はシートにはあまり食い込んでくれず、擦るようなサーブにする必要がありますね

 

逆に、ぶつけるようなサーブの時には、さほど違いは感じられませんでした

 

個人的には、サーブの回転量は本当によく切れたときにはヴェガの方がキレがあり掛かってる感じがしますが、コントロールのしやすさがオメガの方が明らかに上なので、好みによるって感じですかね

 

弱いインパクトではシート硬さの違いが目立ちますが、ドライブなどの強めのインパクトの際は、不思議なことにヴェガの方が軟らかく感じました

スポンジの違いなんですかねぇ・・・

 

なので、ドライブの際は

ヴェガプロ:食い込み良くコントロールしやすい

オメガ5プロ:少し硬く感じられ、ヴェガより球が速い

 

ヴェガの方は食い込みが良いんで本当にハードヒットしたときにやや失速感がありますが、硬く感じられるオメガの方はさらにハードヒットに応えてくれそうな感じです

 

女子トップ選手で一部ヴェガプロをフォアに使用している選手がいますが、女子レベルであれば威力と安定性を両立させる上でヴェガプロもアリなんじゃないかな、なんて勝手に思ってますw

ただ、ヴェガプロは非力な選手が使うとシートの段階で負けてしまうので、硬くて使いづらい、という感想になってしまうので、一般的な高校男子レベルのインパクトは求められるラバーだと思います

 

また、自分はフォアと違いミート系の技術を使うこと多いので、バック面ではオメガの方が良いと思います

自分レベルのバックドライブだとヴェガは凄く良いんですが、ブロックなどをする際に球を良く持ち飛び出しが遅いので、ポワンとした緩い球で返りやすく、相手に狙われやすくなってしまいます

 

逆に、バックもガンガンドライブを振っていく選手であれば、バック面にヴェガプロもいいんじゃないでしょうか

個人的には、バックはフォアよりヘタクソなので、どうしても当てるだけに近い球をだしてしまうので、ラバーの飛び出し性能がある程度よくないと試合に勝てないって感じますね・・・

 

ヴェガプロの上位互換は、自分が使った中ではエボリューションmx-pですかね

ただ、ヴェガより重く、値段も大幅に上位互換・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です