しろーとフィットネス&卓球

卓球好きな大学生が、卓球関連の気になった情報を片っ端から書いていくブログです。

MENU

卓球お役立ちページ(随時更新)

f:id:shirotofitness:20180622231024p:plain

このページでは卓球人に役立つ情報をまとめています。

私が作成した物も一部存在しますが、著作権フリーなので好きに使ってください!

※使用例は古いバージョンの場合があります。

 

試合記録用紙

4単1複の5ゲームマッチ団体戦の記録用紙(1ページに2試合分)です。

左側に自分たちのチーム、右側に相手チームを書き、一番右の備考欄に相手選手の特徴などを書けば分かりやすいと思います。

 

リンク先から無料でダウンロード出来ます。

私が作成した物なので、各自印刷してジャンジャン使っちゃってください。

 

試合結果(A4版).pdf(大きさ的にオススメ)

試合結果(B5版).pdf

試合結果.xlsx(色々と個人でカスタマイズしたい人はこちら)

2018/6/22 曜日記入欄追加、試合の番号を変更

 

使用例

f:id:shirotofitness:20180622225857j:plain

 当たり前ですが、出てくる単語は全て架空のものです。

卓球の大会・イベント情報をまとめた「T-plus」が登場、しかし課題も?

f:id:shirotofitness:20180528041251p:plain

画像引用先:https://www.t-plus.life

 

既に知っている人もいると思いますが、先日の5/23に卓球の大会・イベントの情報サイトとして「T-plus」というサイトがオープンしました。

www.t-plus.life

 

今回はそのサイトが一体どんなものなのか、今出ている情報のまとめに加えて、個人的な考察的なものも書いていこうと思います!

 

ただの個人サイトじゃない!

まず初めに、T-plusは個人の方が立ち上げたサイトではなく、VICTAS・TSP・TACTIVE・T4などでお馴染みのスヴェンソングループの中の「スヴェンソンスポーツマーケティング」が運営するサイトなんです!

 

スヴェンソン自体はカツラ・ウィッグなどのヘアケア系の会社なんですが、公式HPにはしっかり卓球系のリンクが!

f:id:shirotofitness:20180528040244p:plain

画像引用先:https://www.svenson.co.jp/

 

母体がしっかりしているだけあって広報力もあり、リリースされた5/23当日に各所でニュース記事が作成され、卓球界的には比較的大きな宣伝が行われたと言えます。

有名どころだと、母体が同じであるT4、TACTIVEなんかは勿論、卓球王国、ニコニコニュース、PR TIMESなどでも「T-plusってサイトが始まったよ!」って記事が出されました。

 

私自身は、初めTwitterでT-plusリリースの情報を見て、Twitter上の個人の学生の方が「私が事業開発責任者です」と呟いていたので、比較的小さな集まりで運営する個人サイトなのかなと思いましたが、スヴェンソンが大本ということで少し驚きましたね(笑)

 

個人的な推測ですが、T4単体での経営があまり上手くいっていないという話を聞くので、どうにかして卓球イベントを増やせないか、あわよくば会場としてT4を活用できないか、みたいなところにT-plusの出発点があったのではないかと(; ・`д・´)

 

T-plusってどんなサイト?

端的に言ってしまうと、「全国の卓球大会・卓球イベントの情報を確認することが出来るサイト」という感じです。

まあ、ご存知の通り卓球大会は星の数ほど開催されていますから、現在のところは「試用版」として東京都内の一部大会・イベント情報が記載されている形です。

実際に色々な大会等について調べたりできるようになるには、もう少し時間がかかりそうですね。

 

昨今は卓球ブームということで、少子高齢化の日本において競技人口が増加しているという珍しい状態にある卓球業界。

卓球の大会・イベントに対するニーズは更に高まっていくでしょうから、良いところに目をつけたと言えますね!

 

情報がまとまってるサイト、では終わらない!

現状は「卓球大会・卓球イベントの情報を確認することが出来る」というのが主な機能ですが、今後は実際の大会の申し込みなどもT-plusを通じて手軽にできるようにしたいとのことです(一部イベントでは既に実施中)。

 

確かに、インターネットがこれだけ普及した時代で、卓球の大会の申し込みというのはかなり前時代的と言わざるを得ません。

私の地元では、大会に申し込むためにはメンバーを記入した紙を主催者側にFAX(この時点で古い・・・)、参加費は郵便局で郵便振り込み。

「振込確認しました!」という確認の連絡も一切来ないので、大会当日にプログラムを受け取って自分の名前を確認できて初めて「申し込み上手く出来てたんだ...ε-(´∀`*)ホッ」と安堵するという状況・・・。

 

読んで分かる通り、非常に面倒くさいです。

 

T-plusでは、ゆくゆくは大会申し込みだけでなく、クレジットカードなどの決済機能も付け加えて参加費の支払いまで全てT-plusで完結できるシステムにしていくとのこと。

これが出来れば、大会に申し込む側からすれば非常に便利なサービスになることは間違いないでしょう!

 

大会・イベントに申し込める、でも終わらない!

卓球の大会・イベントに申し込みたい人のアクセスを集めるためには、T-plusには当然大会・イベントの情報がなければいけません。

そのためT-plusでは今頃、必死に色々な卓球大会・イベントの情報を集めていると思われます。

f:id:shirotofitness:20180528030345p:plain

 

T-plusが大会・イベント主催者向けに書いている項目を見ればわかるように、「ウチで無料でイベントの掲載・告知しますよ~」と言ってますね。

そして、大会に申し込む上での便利機能や、大会を成功させるための手助けは有料とのことで、この辺りでT-plusはマネタイズを考えているということですね。

当然これら有料オプションを使えばお客さんは集まりやすくなります。

 

会場手配については施設を押さえたり卓球台などの設備を用意したりとかなり面倒なので、ここをT-plusが代理でやってくれるとなると、卓球関連以外のイベンターも非常にイベントを行いやすくなるのではないでしょうか

更に、"大会・イベントを開催したい人"と"実際に施設を持っている人(施設を持て余してる団体、地方自治体とか)"を結びつける架け橋となるわけですから、施設を持っている側からも仲介手数料を取れるはずです。

ゲスト手配については契約選手を筆頭にコネは至るところにあるでしょうから容易でしょうね。

当日受付・進行については需要があるのか謎です。

 

個人的に思う「T-plusのこれからの課題」

このサイトが行おうとしているサービスを考えると、アクセス数に関しては問題ないと思います。

先ほどの会場手配のところで「"大会・イベントを開催したい人"と"実際に施設を持っている人"を結びつける架け橋」と書きましたが、「スポーツによる地方創生」とかも謳っているそうで社会的意義も十分。

 

つまり、問題は「どうマネタイズしていくか」というところに尽きるんじゃないでしょうか

 

恐らくアクセスは集まるでしょうから、それを売りにした企業相手の広告収入などは見込めるでしょう。

それに加えて、↑の画像にあるイベンターから各種機能使用料・仲介手数料が発生しますし、会場を活用したい人からも仲介手数料が取れるでしょう。

 

勿論T-plusが大きくなって情報を掲載してもらいたいイベンターが沢山いればお金は十分発生すると思うのですが、上手くイベンターが集まるかが問題でしょうね。

特に、地域の大会などは元々利益目的でやっていたわけではないはずですから、そこまでお金を使って宣伝したいとは思わないでしょうし(特に公共施設では営利目的の大会主催がそもそも殆どの場所で出来ない規則になってますし)。

 

上手くマネタイズが出来なければ、サイト運営にかかる費用(無償で行う各種情報掲載の入力作業の人件費など)が発生してしまう分、そこまで大きく儲けることは出来ないのでは?

 

とりあえず、「いかに知名度を高めて有料オプションを利用したいと考えるイベンターを集められるか」でしょうかね、直近では。

地域の卓球大会の情報も有益ではあるんですが、掲載希望の大会を片っ端からT-plus側で情報入力をしていくんだとすれば、ちょっと割に合わないんじゃないかなぁと。


とりあえずは、T4で6/8に行われる松平賢二選手の1日店長企画、6/12に行われる卓球愛好家向けの食事イベントがどうなるか、ですかね。

個人的には結構注目です!

 

 

世界卓球2018ハルムスタッド大会開幕、グループリーグは日本男女で結果に差が・・・(5/3追記)

f:id:shirotofitness:20180502064433j:plain

 

日本時間の4/29(日)~5/6(日)にかけて、スウェーデンのハルムスタッドで世界卓球2018が絶賛開幕中!

 

今年もITTFがオシャレなPVを製作してます! 

www.youtube.com

 

今回の開催地であるスウェーデンは日本よりも時間が7時間遅いため、だいたい現地の昼前~夜にかけて試合があるので、LIVEで観ようとすると日本時間の夕方~早朝ということになります。

 

ちなみにハルムスタッドってここらへん。

 

偶数年の今年は団体戦ということで、より日本人が一体となって応援できる感じですね!

今年は開幕前に詳しく今大会をまとめた記事が書けなかったので、去年の記事から「世界卓球」という大会についての説明を↓に一部流用しました(笑)

 

そもそも「世界卓球」ってどんな大会?(過去記事抜粋)

正式名称は「世界卓球選手権(World Table Tennis Championships)」で、頭文字をとってWTTCと略されることもあります。

なんと第二次世界大戦前の1926年に始まった歴史ある大会で、国際卓球連盟が主催する最も権威のある大会です。

 

特徴としては、毎年開催されるものの奇数年個人戦偶数年団体戦が行われる点です。つまり、今年は2018年ですから、団体戦が行われるということになります。

※2001年までは「2年に1度の頻度で奇数年に個人戦&団体戦が同時開催」だったんですが、2003年からは「毎年開催で奇数年に個人戦/偶数年に団体戦」に変更されました。

 

世界卓球の表彰者を見てみると、1990年代頃から本格的に中国のメダル独占が始まり、特に2000年代以降で中国以外が金メダルを獲得したのは、シュラガー(MS,2003)、荘智淵/陳建安(MD,2013)、キム ヒョクボン/キム ジョン(XD,2013)、許昕/梁夏銀(XD,2015)、吉村真晴/石川佳純(XD,2017)、スウェーデン(MT,2000)、シンガポール(WT,2010)と数えるほどしかなく、57/63個金メダルを中国が獲得しています(2015年の混合ダブルスも含む)。

特に女子に関してはまさに"中国天下"状態なので、2010年のモスクワ大会でのシンガポール女子の金メダルがいかに凄かったかが分かります。

"モスクワの奇跡"と言われるだけありますね!

www.youtube.com

表彰式の様子ですが、銀メダルの中国チームのお通夜感が凄い(笑)

 

※wikipediaの「世界卓球選手権」はコチラ

※参照過去記事:【これさえ読めば全て分かる!!】世界卓球2017デュッセルドルフ大会を詳しくまとめてみた!!打倒中国!!

 

今大会は特設ページが充実!

ここ最近はテレ東が世界卓球にかなり力を入れており、今大会も特設サイトがオープンしています。

www.tv-tokyo.co.jp

特にインタビュー動画やダイジェスト動画が充実してますね。

 

また、今年のテレ東世界卓球のツイッターでは、現地の選手たちに「TV TOKYO、ミテネー」と言ってもらう「#ミテネー」という企画をやっており、これがとても面白い。

 

日本男子を地獄に突き落としたイングランドのピッチフォード選手のミテネー。

 

バスに乗り込むところをとっ捕まえられたオランダのエース、リュウ ジャ選手のミテネー。

人柄の良さが伺えますね。

 

シンガポール戦で快勝した我らが日本代表、大島裕哉選手のミテネー。

爽やかです。

 

 

そして今年はITTFの特設サイトも充実しています!

特にライブスコアなどは助かる人も非常に多いのでは?

ITTF 特設サイト

ITTF ライブスコア

ITTF 試合結果まとめ

ITTF 試合日程

 

日本代表のグループリーグの結果と決勝トーナメント組み合わせ!

5/2までで行われた男女グループリーグの試合結果をITTFが分かりやすく掲載してくれているのでそちらを見てみましょう。

 

男子

f:id:shirotofitness:20180503152529p:plain

知っている人も多いと思いますが、イングランドが本当に強かった!

ピッチフォードの今大会のアタリ具合は本当に凄くて、水谷・張本・サムソノフ・荘智淵を含む6戦全勝です。

 

女子

f:id:shirotofitness:20180503152540p:plain

今大会の女子はエグイほど強い(笑)

全試合で1セットも落とさない3-0のストレート勝利ということで、このままの良い流れに乗って中国にぶつかってほしいですね!

 

個人的には、試合に出られない長崎が少し可哀そうな気もしますが・・・

世界ランク的にも実績的にも上の加藤美優ではなく、経験を積ませる目的で長崎を代表に選んだのだから、アメリカ戦とかには出しても良かったと思いますけどね。

 

決勝トーナメント組み合わせ発表!

5/3現在で、男子は決勝トーナメントの組み合わせが発表になり今日から1回戦が、女子は1回戦まで終了して今日から準々決勝が始まります。

それでは、日本代表の男女それぞれの状況を見ていきましょう!

 

男子

f:id:shirotofitness:20180503153046p:plain

イングランドが全勝のため日本はグループリーグ2位通過でしたが、なんとか中国とは逆の山に入ることが出来ました(笑)

 

男子は日本時間で今日の20時から、1回戦で香港と激突します!

放送:BSジャパン(LIVE配信)Paravi(LIVE配信、下記参照)

 

黄鎮廷などを有する強いチームですが、ここを勝って良い流れで韓国戦に臨みたいですね。

 

女子

f:id:shirotofitness:20180503153059p:plain

シンガポール→韓国→中国、という感じで当たることになりそうだと予測したんですが、まさかのウクライナ勝利!

意外な相手が勝ち進んできたものの、ウクライナは日本はグループリーグで快勝している相手だけにリラックスして臨めるのでは?

 

男子と同じく、こちらも日本時間で今日の20時から準々決勝でウクライナと激突です

放送:テレビ東京(LIVE配信)Paravi(LIVE配信、下記参照)

 

残り3試合を頑張ってもらって、1971年以来の女子団体優勝を果たしてもらいたいですね!

 

今大会も日本の試合をITTVで観れないけど・・・

今大会についても去年と同様にテレ東がLIVE放送の放映権を買っている関係?で、日本からは日本選手の試合のみITTVでLIVE視聴することが出来ません。

今年からは「Paravi(パラビ)」という有料配信サービスで世界卓球はLIVE配信してます、ひでー話です。

 

とか言っといて、Paraviは現在「登録した月は無料キャンペーン」を行ってるので、今登録すれば今回の世界卓球は無料で見れる!やったぜ(笑)

www.paravi.jp

それにしても、4/30にすぐ登録した人涙目だろな(;^ω^)

 

一応、少し無理矢理ですが日本からITTVを観る方法は存在し、水谷がピッチフォードに負けて日本がイングランドに敗北する瞬間とかも私はITTVでLIVE視聴してました。

 

コチラの記事で解説しているので、気になる人は見てみて下さい。

ただし、自己責任ですよ。

www.shirotofitness.com